美容のための食事はできるだけ毎日用意できるようにする

美容

美容のための食事

水化物や脂質、タンパク質など、偏りなくメニューを構成し、できるだけ毎日用意できるようにします。
毎日の自炊が難しければ、週末に食材をまとめて購入し、作り置きの常備菜や、下ごしらえしたものを冷凍しておくなどの準備をします。
それらがあれば、平日は朝炊飯器をセットして白飯が帰宅時に炊けるようにし、帰宅後に冷蔵庫にあるもので手早く調理し、用意することが可能になるのでおすすめです。
白飯は、パンなどの粉類よりも胃や腸などに易しいので、負担が少ないことが利点です。
また、最近話題のジャーサラダは、作り置きができる便利な作り方だと思います。
ガラス瓶に入れておけば、数日は日持ちしますし、新鮮なサラダを朝食や夕食持などいつでもいただけるのが魅力的です。
それにバラエティに富んだ種類の野菜類を食べることができるので、ビタミンCや食物繊維など栄養分も豊富なのもいいと思います。
フルーツは肌にとても良いとされているので、毎日できるだけ朝食時に摂ることがおすすめです。
季節ごとの旬のフルーツは甘みも強く、栄養価も高いのでチェックしておくとよいでしょう。
カロリーは多少意識するようにして、オーバーしていると思ったら軽い運動をしてエネルギーを消費するように心掛けます。
そして、翌日の食事内容を質素にするのが身体に効果的です。
食材のおおよそのカロリーを把握しておくと、メニューを作成する時や外食時の調整に役立つと思います。
このことを続けることにより、歳を重ねるごとにアンチエイジング効果も期待できると思います。

肌にはとにかく保湿

私は普段のスキンケアで気を付けているのは、とにかく保湿をすることです。

肌荒れやシミやシワなど、肌には何かとトラブルが付き物ですが、実はそれらは肌に充分保湿がされていると、かなり軽減されるんですよ。

実際、肌の水分量をあげるために私が行っているのは、毎日のフェイスパックです。
よくドラッグストアなどで売られている大容量のお値打ちなパックなどで、お風呂上がりにパックします。
寒い時期は冷たくてヒヤッとしますが、毛穴の引き締めにも効果がありますよ。
パック後は浸透性の高い化粧水を叩き込んで、乳液で蓋をして終わり。
たったそれだけでも、かなり肌に水分が入り、弾力が出てきます。

あとはこまめに化粧水のミストを吹きかけることです。
車の運転中や仕事の休憩など、乾燥を防ぐためにミストを携帯しておくと便利ですね。
特にエアコンや暖房にあたると肌はどんどん水分を奪われてしまうので…。
ミストをいちいちかけるのは面倒だなと思っても、習慣にしてしまうと案外大丈夫だったりします。

ちなみに保湿は顔だけではなく、首やデコルテにもきちんとしてあげることで、気になっている首のシワなどに効果があります。
首はつい後回し、顔のついでにとなりがちですが、首は年齢が出やすい場所。
日頃からのケアで良くなるので、保湿をたくさんしてあげてください。

顔のたるみ対策

年齢を重ねるとどうしても顔のたるみが気になってくるので、
たるみ対策に気を配っています。
デスクワーク中心の生活なので、どうしても無表情になりがちだったり
気が付くと猫背になってしまったりしてそれが原因にもなるので、
気が付いた時には背筋を伸ばすよう心がけたり、
表情筋エクササイズをしたりしています。
エクササイズは、大きな口を開けたり、「イーウー」という動きを繰り返して
口輪筋を鍛えるようにしています。
これをやった時とやらない時では、やはり口周りのたるみや、顔つきが
違ってくるような気がします。
肌の乾燥も、たるみの大きな原因になるので、保湿対策も念入りに行っています。
たっぷりの化粧水を使ってしっかり水分を補う、クリームや美容液でしっかりふたをする
という、基本的なスキンケアを丁寧に行うように気をつけたり、
ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿に効果的な美容成分の入った商品を選ぶようにしています。
美顔ローラーの使用も効果的でした。
テレビなどで使っている人も多い商品が、ネット通販でも評判が良かったので
少し高かったのですが、使用してみました。
顔の上で転がすだけでとても気持ち良く、使用する前と後では
明らかにたるみが解消されて、頬の高さが高くなります。
どの方法をとるにしても継続が大切なので頑張りたいと思います。

リンク


痛みも腫れも最小限に抑えることが可能な最新のレーザーを使ってほくろ除去を大阪にある【サクラアズクリニック】で治療しましょう!


二重手術を行う際には大阪で考えてみましょう!女性に安心できる二重手術は大阪で行いましょう!

article

menu

TOP